2019-12-07-Sat

注意点を把握してミスマッチを防ぎましょう!

看護師が小児科の求人を探す場合、職業安定所や看護師の転職サイトなどを利用するケースが多いでしょう。
そんな小児科の求人を探す際に注意しておきたいポイントとして挙げられているのが、働きやすい環境かどうかです。

例えば小児科病棟の場合は当然夜勤もしなければならず、看護師の人手不足が原因で夜勤回数が多いところも少なくありません。
ただ、それでも小児科病棟であれば夜勤は8回程度が平均と考えられており、それ以上の夜勤回数が設定されている場合は人手不足が深刻だと考えられます。
そのような人手不足が深刻になってしまう環境が働きやすいものかと言われると難しい部分があるので、夜勤回数が異常に多かったり残業時間が多いところは避けるのが良いと言われています。

また小児科で働きたいと思っている看護師の中には、小児科関連の経験が少なかったり、未経験という人も多いです。
このような場合、研修制度がしっかり整っているところを選ぶことが重要です。
研修制度が充実していない職場に小児科未経験の看護師が入ると、仕事についていけなくなる恐れがあるため注意が必要です。

その他に小児科の求人を探す際に注意しておきたいのが、年収に関する部分です。
一般的に小児科病棟で働く看護師の年収は400万円程度だと言われており、クリニックや外来の場合は夜勤がないことからそれよりも低い年収になることも多いです。
このように小児科は一般的な診療科目と比較するとやや年収が低くなりやすいので、その点を踏まえて求人を探すことが大切です。